動悸とか目眩とか痛みなど、何らかの不快症状が出てきたときに

「その症状が気になってしょうがなくなる。もっと悪くなるんじゃないかとどんどん不安が増していく。不安が大きくなると余計に症状が強くなる気がする。でも気にしないようにしようとしても、どうしても気になってしまう。」

そんな方がおられます。

不安を不安がっている状態とでも言うのでしょうか。この状態は思考の堂々巡りが起きて、どんどん不安は増大されていきます

意識しないようにと意識する

意識的に「意識しないようにしよう」という行動は、結果的には意識している状態を増強することになる場合があります。リンゴのことを考えないようにしようと思えば思うほどリンゴのことを考えていることになるように。あの人のことを思い出さないようにしようと思えば思うほど、その人のことを思い出してしまっているように。

ですので「意識しないように意識したら意識しなくなりました」とはなかなかいきません。むしろある状態に意識を固着させる要因になります。

よりよく生きる為のエネルギーの悪循環

不調をコントロールしようという様々な努力も、場合によってはこのような意識の固着を産む要因になる場合があります。よりよく生きる為のエネルギーが内向きな悪循環を産んでいるのです。

そしてこういった不調は、神経細やかで真面目な努力家タイプの方が患いやすものです。生きるエネルギーが強いのだとも言えます。その強いエネルギーが元で様々な不安症状、強迫観念やパニックに発展することがあるのです。

改善のために

例えばスカートを穿いて通勤している最中に「あ!ショーツを穿き忘れた!」となったとします。そうするとちょっとした風が吹いただけで「スカートがめくれるんじゃないか」と風が気になって仕方なくなるかもしれません。「もし今こけたらお尻が丸出しになってしまう」と思うと歩き方に過剰に意識が向いて、結果的にぎこちない動きになり本当にこけてしまう。こんな状態の方がおられるかもしれません。もちろんショーツは何らかの比喩です。

こんな場合はまずショーツをちゃんと穿くことを考えるべきです。あたりまえですね。ですが穿くショーツがない場合や、他にも色々なケースがあります。

例えばショーツをしっかり穿いているのに風が気になったり、歩き方が気になったりするかもしれません。それは記憶にはなくても、過去にショーツを穿き忘れて大恥をかいたトラウマ(心の傷)が残っているのかもしれません。「そんなおぼえないけどなー」と思われる方の場合もその可能性は大いにあります。本格的なトラウマは出来事の記憶とそれに付随する感情が結びつかないので「思い当たる節がない」となるものです。そのような場合はトラウマ(心の傷)を癒すワークを行います。

他のケースの改善法には、ショーツを穿かずにわざとこけてしまう。というのも有効です。「こけたらえらいことになってしまう」と恐怖を感じているその恐怖を本当に十分味わってみるのです。実際に味わってみると、想像とはまた違った体感があり、治癒のプロセスが進む足がかりが得られるのです。

このように心の問題に対して心からアプローチするのはもちろん有効です。ですが心の問題に対して身体からアプローチするという方法もあります。

身体からのアプローチ

例えばホルモンバランスや栄養バランス、最近話題の脳腸軸(腸の状態が脳に多大に作用している)などを整えることで心も整います。例えばメチレーション回路が潤滑に働いているかどうかは、心理状態にとても大きな影響があります。

メチレーション

他には姿勢バランスも重要です。安定した体は安定した心につながります。しっかりグラウディングが取れる身体が大切です。

グラウディング

整った身体は余裕のある心を産みます。

そして「身体」は「無意識」と密接に関連しています。

「気にならなくなる」というのは無意識の作用の結果起こるものです。意識でつかんでいたものをいつの間にか手放した結果「気にならなくなる」わけです。それは眠りにつくときにいつ眠ったのか認識できないように、気にならなくなる時もいつ気にならなくなったのか認識ができない、とても捉えにくいものです。

このような捉えにくい無意識の働きも、身体には様々な形で表現されています。身体に起きていることは無意識の現れであり、身体を読み取る事でこの捉えにくい無意識の手がかりを得る事ができます。

当院では

当院で行うオステオパシー、フィシオエナジェティック、フェルデンクライスメソッドはすべて「不安を不安がる」事に困っている方にとても有効です。

今までに沢山の改善例があります。あっという間に良くなる方や、とてもゆっくりですが着実に改善していっている方など治り方は人それぞれですが、当院で改善のお手伝いができます。

皆様のご来院お待ちしております。

そまとは奈良県奈良市の自然療法院。病院などで治らなかった難しい症状専門。オステオパシー、フィシオエナジェティック、フェルデンクライスメソッドを柱とした総合療法を行っています