自律神経のバランスが崩れてしまうことで様々な症状が出ている状態を「自律神経失調症」と言うことはほとんどの方がご存じだと思います。病院で自律神経失調症ですと告げられた方も多いと思いますが、自律神経失調症というのは病名ではありません。「病名」ではなく「自律神経が乱れている状態である」という「状態」を表しています。そして医師によると、自律神経が乱れる原因がわかっている場合は自律神経失調症と言うことは基本的になく、何らかの病名を付けるようです。ということは自律神経失調症と病院で診断を受けた方は、

「原因は不明だが、自律神経が乱れている症状が認められる」

と診断してもらったということです。そんな原因不明である自律神経失調症には人を総合的に診る自然療法が最適です。

※自律神経がどういったものなのかについてはこちらに記載しましたお時間がある方は見てください→自律神経

では自然療法で何ができるのかをお伝えいたします。

自然療法

自律神経が乱れる原因を挙げようと思えば数十個ぐらいすぐに出てくるのではないでしょうか?ホルモンバランス、心理ストレス、寒暖差、感染、、、思い当たるものを片っ端から改善しようとしたらキリがありません。その方にとって優先順位の高いものから取り掛かるのが改善のカギです。

自律神経が乱れる根本原因を一つ一つ改善させることで、ゆっくりと着実に自律神経症状が治まっていくように狙います。

検査法

当院では「今体が必要としていること」をアームレングステストという方法で検査します。

体や心やエネルギーバランスのどこに問題があるのか、体の反応を通して発見し、必要な施術を施していきます。

当院では「体は治り方を知っている」と考えています。ある方法を使って体に聞けば治り方を教えてくれるのです。
私たちが行うのは体が教えてくれたことに従って施術をしたり、不足した栄養を摂取したりします。

そして体に聞く事柄は大雑把に分けて分けて3つあります。それは

1,体

2,心

3,エネルギー

の3つです。それでは「1,体・2,心・3,エネルギー」それぞれでどのように施術していくのか見ていきます。

1.体が原因の場合

神経系

例えば第1頸椎の位置の問題がある場合があります。第1頸椎は神経系において最も影響が大きな箇所だと言われ、ウツや目まいなどを持つ方のほとんどすべてがここに何らかの不具合があります。当院ではバキッとかするのではなくほとんど何もしていないと感じるようなソフトな調整法を行います。0歳児でも受けれるようなソフトさです。

脳脊髄液・頭蓋

自律神経にかかわりの深いものとしては、脳脊髄液の流れや頭蓋縫合の問題がある場合があります。クレニオワークによって微細な調整を行います。

姿勢

不良姿勢と自律神経は関連があります。神経系の働きは肉体の形に影響を与え、肉体の形は神経系に影響を与えます。卵が先かニワトリが先か、どちらにしても影響は多大です。

姿勢の改善については→姿勢の改善

ホルモンバランス

更年期やPMS、甲状腺や各臓器の影響によってホルモンバランスが乱れていることが多々あります。ホルモンバランスの乱れは自律神経症状を引き起こします。これらに関しては波動検査を行うことで根本原因を突き止め対処していきます。

上の写真の波動検査アンプルを使用して、体の中で起きていることを調べます。必要に応じて体に合うハーブを選定したり、ホルモンバランスを乱す原因を排除するアドバイスをさせていただきます。



他にもさまざま

他にも腸内環境重金属や化学物質の蓄積メチレーション回路や興奮毒素の影響など挙げだすとまだまだきりがないほどあります。この沢山の中から必要なものを割り出さなければ効果的な施術にはなりません。当院では1000種類を超える項目を短時間で調べていく用意ができています。

1000を超える検査アンプル



2.心が原因の場合

さまざまな心理ストレスに対して神経系は反応します。自律神経が乱れる多くの原因が心理ストレスによるものでしょう。

神経系が十分にリラックスできる心理状態の時でないと、交感神経や副交感神経の切り替えはスムーズに行われません。ストレス下では交感神経が活発になり、もっと負担がかかると腹側迷走神経が活発になり自律神経のバランスは正常ではなくなります。こういった神経のアンバランスを招く根本原因に「本人は気づいていない心理ストレスやトラウマ」が関連していることが多々あります。

体の反応を通して無意識下の原因を取り除いていきます。

3.エネルギーバランスが原因の場合

エネルギーバランスも非常に重要です。これに関しては言葉で説明をするよりも、施術を通して体感してもらうとよいでしょう。

エネルギーについて詳しくは→エネルギー領域の治療



徐々に神経のバランスが取れるように

【体・心・エネルギー】のバランスを整え、自律神経が乱れる根本原因を取り除いていくと、神経系は反応パターンを新たに学びなおします。自律神経失調症の方の多くは環境に過敏に反応するようになっています。「自律神経が乱れやすい体質」になっているのです。その過敏な神経系にもう一度再学習をさせるのに、当院で行う施術は最適です。一言でいうと自律神経が乱れやすい体質を「体質改善する」ということです。

時間はかかるかもしれませんが、着実に体質改善へ向かって歩む強力なお手伝いができます。


当院での改善例

例えばこのような症状の方が改善されています

  • 慢性疲労
  • めまい、立ちくらみ
  • 目の疲れ、目が乾く
  • 動悸、胸やけ
  • 息苦しい、胸が締め付けられる
  • のどの詰まり感
  • 口の渇き
  • ほてり
  • 不眠
  • 便秘、下痢
  • おなかの張り、ガスが溜まる
  • 頻尿
  • 生理不順
  • 胃痛
  • 微熱
  • 異常発汗
  • 手足の冷え
  • 明るいところがまぶしい
  • 耳鳴り
  • 手足のしびれ
  • 肩こり、腰痛
  • イライラ、不安
  • 落ち込み、憂鬱
  • 悪夢
  • やる気が出ない、片づけられない
  • 集中力低下

例えばかなりひどい症状の方の場合

あまりにも調子が悪すぎて「このまま死んでしまうのではないか?」と思ったことが何度もありした

このようにおっしゃった方も今まで沢山おられました。そのようなひどい方の場合でも、自然療法をしっかりと続けていくことで、ほとんどすべての方においてかなり良い結果が出ています。

※1回や2回の施術で良くなることを期待される場合はご期待に沿えないかもしれません。

そまとって?

当院「そまと」はオステオパシー、フィシオエナジェティック、フェルデンクライスメソッドを組み合わせた日本唯一の療法を行っています。

療法について詳しくは→施術法

奈良市の大和西大寺駅から徒歩6分の施術所です。

皆様のご来院お待ちしております

ご予約はこちら

当院へのアクセス

料金

この記事を読まれた方はこちらも読まれています