東大阪市からご来院の40代女性。長年続く湿疹にお悩みでした。

フィシオエナジェティックで検査したところ

  • 胃酸不足
  • 腸内細菌異常
  • リーキーガット症候群
  • アレルギー反応

このような反応がありました。胃酸不足により十分にアミノ酸が分解されず、未消化のアミノ酸が腸内で炎症を誘発したり、異常発酵して腸内細菌のバランス異常を引き起こすことがあります。こういった経緯で腸が荒れてリーキーガット症候群になった可能性があります。リーキーガット症候群は湿疹などのアレルギー関連症状の原因になります。

腸内細菌について→腸内細菌

リーキーガット症候群について→リーキーガット

リーキーガット症候群や腸内細菌異常がありましたが、そのような状態を作りやすくする大きな要因に「胃酸不足」がありました。胃酸不足解消の為に「早食いをやめる」「食前にレモン汁を飲んで胃酸分泌を促す」をおすすめしました。
他にも腸内細菌やリーキーガットの対策に体質に合ったハーブなどを選別しました。


当院では湿疹の原因を調べて施術を行う時も3分野(体・心・エネルギー)全て調べて自然治癒力を阻害しているものを改善しバランスを取ります。




この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は IMG_143711-2-150x150.jpg です

「そまと」は奈良市の大和西大寺駅と平城駅から徒歩6分。ならファミリーまで歩いて2分の自然療法院。
東洋・西洋・世界各国の療法を織り交ぜたホリスティック療法で、原因不明の症状やなかなか良くならない慢性症状を改善へと導いています。

この記事を読まれた方はこちらも読まれています