頚椎症(頚椎症性神経根症、頸椎ヘルニア) と診断を受け、病院で電気治療・牽引・薬(消炎鎮痛剤)、もしくは手術を進められている方もおられるかもしれません。

当院では頸椎に負担を掛けない方法で、頚椎症の症状の改善をお手伝いしています。その改善法は病院とはやり方も考えも違うオステオパシーフィシオエナジェティックです。

これらの療法で頚椎症による首・肩、腕のだるさ・手のしびれが改善されています!



原因と改善法

MRI画像で

  • 椎骨の変形が見られる
  • 骨棘(骨のとげ)がある
  • 椎間板が後方に飛び出している

といった現状を見るとそれが痛みやしびれの原因だと思うかもしれません。ですが実際はこういった構造上の問題だけが症状の原因ではありません。原因が他にある場合がとても多いのです

もし症状の原因が椎骨の棘などの構造である場合、病院で行う電気治療・牽引・薬では効果がありません。一時しのぎの痛み止めはできても、根本的な事は何も改善されません。当たり前です。引っ張っても電気を当てても、骨の形が変わるわけがないからです。ですが頚椎症によって起きる痛みやしびれは多くの場合、指圧などの施術によって一時的に改善します。なぜなのでしょう?それは痛みやしびれの原因が椎骨の変形や椎間板によるものではない事が多いからです。

では何が痛みやしびれの原因なのでしょう?それはいくつもありますが、一つは「筋筋膜の損傷(トリガーポイント)」です。


トリガーポイント

下図を見てください。

トリガーポイントから来る痛み

お持ちの症状と同じ個所が赤色になっていませんか?これはトリガーポイントから来る症状部位の一例です。

トリガーポイントは「筋筋膜の微細な損傷」によって発生すると考えられています。何らかの理由で筋筋膜が微細に損傷したとき、損傷部位とは異なる箇所に痛みやしびれが発生することがあるのです。

頚椎症の痛みやしびれは、トリガーポイントによるものが多いのです。

では「筋筋膜の微細な損傷(トリガーポイント)」は何が原因で発生するのでしょうか?その多くは「筋筋膜にかかる持続的な負担」だと言われます。

では筋筋膜に持続的に負担がかかる原因は何でしょうか?その多くは不良姿勢体の使い方の癖によるものです。

不良姿勢 → 筋筋膜の損傷 → トリガーポイント発生 → 痛み・しびれ

不良姿勢や使い方の癖

このように頚椎症の症状の原因の一つは不良姿勢や体の使い方の癖による「筋筋膜にかかる持続的な負担」 です。

ですので姿勢のかたよりによって持続的な負担がかかっている場合は、姿勢を改善することが大切です。オステオパシーやフィシオエナジェティックなどを通して姿勢の改善に取り掛かります。

姿勢の改善について詳しくは→姿勢の改善

動きの癖によって持続的な負担がかかっている場合は動きの改善が必要です。身体感覚を高めて動きの選択肢を増やすフェルデンクライスメソッドが力を発揮します。


トリガーポイントができる原因は様々

トリガーポイント療法の注射をしても、鍼をしても、マッサージをしても症状がぶり返す方は、もっと原因を掘り下げる必要があります。

具体的に言えば、神経系の働きや、栄養状態、ホルモンバランスや心理ストレスなど様々な要因があります。首の周りや姿勢以外の事柄が改善を妨げているのです。そういったことをオステオパシー、フィシオエナジェティック、フェルデンクライスメソッド特有の検査法でしっかりと掘り下げて調べ施術することで、ほとんどの方が改善していきます。



病院で検査をしてください

お箸が持ちにくくなったり足がもつれるようになっている方は、必ず病院で一度検査をしてください。後縦靭帯骨化症や頚椎症性脊髄症の可能性があります。


手術を勧められている方へ

手術を勧められている方や、もうよくならないとあきらめている方は、当院にご来院いただき週1回ペースで4回ほど施術を受けてみてください。全く改善しなければ私の施術法では太刀打ちできない症状なのでしょう。改善が見られる場合は良くなる可能性が大いにあります。頚椎症性神経根症や頸椎ヘルニアは多くの場合、施術によって改善します


料金・ご予約

料金

  • 初めての方 9000円
  • 2回目以降 6000円

ご予約

ご予約はお電話 0742-36-3330 (9時から20時) かメール予約にて受付いたします。



当院の強み

1.療法がすばらしい

当院で行う「オステオパシー」「フィシオエナジェティック」「フェルデンクライスメソッド」はとても素晴らしい療法です。長年レベルの高い療法を探し続けてたどり着きました。

以下の先生達は私が行っているオステオパシー・フィシオエナジェティック・フェルデンクライスメソッドをドイツやアメリカで実践している医師や博士です。

これらの療法をクオリティーの高い状態で提供するため、毎年彼らから真剣に学び続けています。

植物療法

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は image1-300x225.jpg です
栄養療法
フィシオエナジェティック

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は DSC_08402.jpg です
フェルデンクライスメソッド

これらのハイレベルな療法を奈良市で実践しています。


2.痛みのないやさしい施術

当院で行う施術は痛みのない繊細な施術法です。無理やり圧したり引っ張ったり、ボキッとやったりはしません。 ついつい寝てしまうぐらい心地の良いものです。



3.宿題が効果的

施術をするなかで見つかった「その方に必要な宿題」が出ることがあります。できるだけ頻繁に通院しなくても良くなっていく為に、今一番必要な事柄を厳選してお伝えいたします。


あきらめる前に

頚椎症は老化による骨の変性(骨棘など)や椎間板の変性によるものだから手術する以外ではもう良くならない。そう思われている方は多いと思います。

確かに骨の形は手術以外では変えられません。ですが痛みやしびれはオステオパシーやフィシオエナジェティックによって高確率で改善されている事実があります

手術の前に、あきらめる前に、1か月ほど当院の施術を試してみてください。


電話でのご予約は0742-36-3330

メールでのご予約・ご相談は→ご予約はこちら



この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は IMG_143711-2-150x150.jpg です


「そまと」は奈良市の大和西大寺駅と平城駅から徒歩6分。ならファミリーまで歩いて2分の自然療法院です。

東洋・西洋・世界各国の療法を織り交ぜたホリスティック療法で、原因不明の症状やなかなか良くならない慢性症状を改善へと導いています。

この記事を読まれた方はこちらも読まれています