今月はウィーンの巨匠ラファエルから色々学びました。ラファエルはウイーンのオステオパシー学校(すでに医師などの医療資格を持っている人が入る7年制の、日本で言う大学院みたいなところ)の校長でありドクターです。

14731165_663459923820807_2182541151323432419_n

最近ブログの更新が滞っているのは、先月から続く講習ラッシュで施術時間以外は勉強勉強・・・。夢でも数日間連続で生体化学の勉強をしている夢を見続けたときはちょっとやばいかなと思いましたが、なかなか幸せな日々です。

これから数か月かけて、学んだことを掘り下げていかなければなりません。

 

以下千葉県のホリスティック(全人的)歯科医療「おおはし歯科クリニック」大橋康之さんが今回の数日の学びをまとめてくださったものを転記します

受精時に決まるウイークポイントとその克服法
記憶のインプットと関連付けとアウトプットをサポートする栄養療法と経絡とマインド
迷走神経のサポートによるさまざまな疾病と愁訴の改善
脳腸軸
マイクロバイオーム(必要な細菌の特定とその細菌を呼び覚ます情報的なアプローチは圧巻でしたね)
SIBOへのアプローチ
腸ー脳ー肌軸
腸の問題と精神疾患
短鎖脂肪酸と腸、短鎖脂肪酸の多彩な機能
プレバイオティクスとプロバイオティクスのテスト
小腸の問題を起こすメンタリティーとその改善法
大腸の問題を起こすメンタリティーとその改善法
前庭神経のテストと改善法
中脳の過活動からおきる愁訴
小脳機能回復と中脳の鎮静化
骨盤底筋群のトリートメント
副腎疲労とは
副腎疲労の三段階のステージの判定法
それぞれのステージへのそれぞれ対処法の判定法
副腎疲労か甲状腺機能低下なのかの判定法
レジリエンスの鍛え方
心的外傷と副腎
視床下部ー下垂体ー副腎軸
副腎ホルモン受容体を開かせるには?
ストレスサイクル
ストレス耐性を向上させる方法
筋骨格などの身体構造的な側面からの副腎ケア
門脈調整による副腎ケア
テーラーメイドな栄養療法からの副腎ケア
有害な信念やドクマの解消からの副腎ケア
経絡からの副腎ケア

 

上記だけでもいっぱいありますが、ここ2か月の他の講習も含めて考えれば、上記だけではまだ半分も記載されていません。他にも

他色々な治療法や他の団体でオステオパシーのバイオダイナミクスを学んだり、秘境治療を学んだり。。

これらの理解を深めていくために、当分夢の中でも勉強が続きそうです。。。

何より全人的治療やボディーワーク・ヒーリングの学びは人間を学ぶこと。ワクワクします。それに、ますます多くの方の健康に貢献できるようになっていくのが楽しみです。

 

こちらもお勧めです👇

ウォーキング

 

「そまと」は奈良市の大和西大寺駅すぐの整体院。ならファミリーまで歩いて1分。

東洋・西洋・世界各国の療法を織り交ぜたホリスティック療法で、原因不明の症状やなかなか良くならない慢性症状を改善へと導いています。

この記事を読まれた方はこちらも読まれています