半年ぶりのブログ更新となりました。コロナ騒ぎが始まってからピタッとブログの更新がストップしてたのですが、理由の一つは院が忙しかったからです。

※今日は施術の話ではなく、ダラダラと私自身の話をします。

ご来院ありがとうございます

私は10年間開業していた大阪から奈良に移転し、施術内容を一新してまたゼロから始めるという試みを数年前に実行しました。移転前の大阪ではそれなりに支持され、経営状態としては十二分にやっていけていたのですが、自分自身がより納得する施術、より納得する道を歩みたいとの思いから一旦店を閉めました。話せば長くなるので端折りますが、生き方を大きく変える転機が来ていたのです。それから1年近くの充電期間を得て(子供2人を持つ専業主婦を1年近くやってみたのですが、とても貴重な体験になりました。)、奈良に再度施術所を構えることになりました。

その際、以前のクライアントに声をかけることもしなかったので、移転後の最初の月はクライアントほぼゼロ。その次の月もほぼゼロといった状態でしたが、ゆっくりゆっくり来院される方が増え続け、数年後には朝から晩まで予約がほぼ埋まるようになり、近頃は予約も少々取りづらくなってきました。

そんな経緯もあって、月を重ねるごとに空いている時間が減ってきており、勉強時間やブログを書く時間が圧迫されてきています。うれしい悲鳴です。時間の活用法をどんどん更新して勉強時間を減らさないようにしなければいけません。そうするとますますブログから遠ざかっていきますが、、、、、

30年越しの夢

私は10年以上前から考えているある計画があります。いや、10年どころか30年前から考えています。

それは「日常の価値観とは別の何かを体験でき、より良い在り方を模索できる場を作りたい」というものです。

イメージがしにくいと思うので例を一つ上げると、禅寺に数日泊まって修行体験をするとかがそれに該当します。

私は禅寺を作りたいわけではないですが、自分がイメージする場を作るための知識や経験は、年数をかけて少しづつですが集まってきました。準備はそこそこ整ってきているのです。ですがこの計画にふさわしい場所がまだ見つかっていません。その場所とは自然に囲まれた土地です。その土地で何をやりたいのかというと、、、

家をDIY

自然に囲まれた土地で、なんなら建物も自分でDIYで作りたい。その建物も面白い思想を持ったもの、例えばバックミンスターフラーの提唱したテンセグリティー構造に則った建物がいいのではないかと思ったら、そういった建物を建てた方に会いに行くために、全国のいろいろな場所に出向いたりもしました。

もっと言うと杉の木を植林している山を買って、間伐からはじめて一軒丸ごとDIYしたい。そんなことを思っています。で、建築士に相談してみたり。そうこうしているとDIYでの家の建て方もいくらかわかってきました。

その家を建てる時の練習がてらに家具を作り出したのもあり、院内の家具は手作りなのです。

DIYで一軒家を建てるとなると、自然に囲まれた土地が最適です。

農業

その自然に囲まれた土地では、農業もしたいと思っています。しかもまた面白い思想を持った農業、バイオダイナミック農法といわれるドイツの思想家ルドルフシュタイナーが提唱した農法です。

これももうすでに実践していて、今まさにバイオダイナミック農法で畑を行っています。ほぼ100%妻に任せっきりで私は何もしていませんが、、、

自然との調和を考えた自然農法、オーガニックな農法が段々と見直されていると思いますが、バイオダイナミック農法は自然のみならず超自然との調和を考えたものです。

こういった農業を行おうと思うと、やはり自然に囲まれた土地が最適です。

泊りがけでワークショップ

都会(大阪や京都、奈良もかな?)で生活する以上、ほとんど視界には自然が入ってきません。自然の音も、匂いも。

街の中、家の中で五感に入ってくる情報のほとんどが、人の大脳で考えて作られたものです。ビルが建ち、地面はアスファルトで固められ、人以外の生き物をほとんど排除した空間です。街の中はほとんど隅々まで、人の脳が占領し作り上げています。

しかし私たちの心身は自然に適合して出来たもの。自然の中でこそうまく機能するものがあるのではないでしょうか?

自然に囲まれることで、無意識的に、いつの間にか整う心身の調和があるのではないかと想像します。その調和を獲得するために、自然を感じられる場所で泊りがけなどで長時間滞在することは有効でしょう。その時ただ自然の中で佇むだけではなく、自分の中の自然(身体)とよりつながる方法を、当院では提供することができます。

当院で長年行っているフェルデンクライスメソッドなどのボディーワーク。バイオダイナミクスオステオパシー。ヒーリングなどそのどれもが、自分の中の自然とのつながりを強化します。

これを行うにも、やはり自然に囲まれた土地が最適です。

他にも・・・

他にも沢山の計画があります。きりがないくらい、、、

例えばジョン・C・リリー博士が発明したアイソレーションタンク。

を置いてみるとか、

面白い瞑想法があるので、その瞑想を1日中やってみるとか、、、

土地、探しています

つらつらとやりたいことを述べましたが、それで何が言いたいのかというと

ぴったりな土地、探しています

ということです。10年間ぐらい時々探しているのですがなかなかぴったりくる土地が見当たりません。

まあ、それもそのはず。当たり前なんです。実はその他の条件があって、、、

条件

泊りがけのワークショップだけではなく、メインはいま行っている治療施術ですので具合の悪い方でも通いやすい立地。→駅から歩いて来院できる距離。

できれば大阪市や京都市で働いている方を対象にしたい。→京田辺市や奈良市の近辺が最適?

と、こんなことを言い出すともうちょっとした林ぐらいしかなくなってきます(笑)。そこそこ大きな山も見かけますが、そこは建物を建ててはいけない法律になっています。だから何も建っていないんですね。でも色々調べていると例外的に家を建てる方法がいくつか見つかりました。

それで市役所に直接出向いて、普通は家を建ててはいけない土地(市街化調整区域)に施設を建てる許可を取りに行きましたが、許可が下りずにあえなく撃沈。

それでも時々「なんであそこに建物を建てる許可が下りたのだろう」と思うような山の中に建物が建っているのを見つけます。農家の方や、地域に根差した特定の商売は許可が下りることもあり、きっとそういったものでしょう。

で、そういった建物の中で売りに出されているものがあったら、それは買って住めるようになることもあるようです。どうもこのような建物を買う以外、都会の近くの山や林の中で住んだり、院を構えたりする方法はなさそうです。

ということで、山や林の中(市街化調整区域)に建っている家を売りたい方おられませんか?