心と体はつながっている

よく聞く言葉ですが、本当にそうだと思いますか?

「心と体がつながっているのは知ってますよ。緊張すれば手に汗が出たり心臓の鼓動が早くなるのも、心が体に影響をあたえてるってことでしょ」

その通りです。みなさん心と体が繋がり合っていることはよくご存じだと思います。

ですが自分の身体症状に関しては心が関与していないかのように捉えている方が多いものです。

そこでもう少し心と体のつながりについて感じ取っていただく為に、簡単なエクササイズをしてみましょう。

エクササイズ

では、眉間を強く寄せ続けてください。

7dde6632ef2e86d7214c10a33c02e66b

そしてこの状態のままで、楽しいことを考えたり、楽しい気分になってみて下さい。

どうですか?楽しい考えは浮かびましたか?あまり楽しい気分になりにくかったんじゃないでしょうか?

 

では次に、眉間の力を抜いて眉の間を広げて、顔の力、口の力を抜いてください。

sakata2

その状態で、楽しいことを考えたり、楽しい気分になってみて下さい。

 

どうでしょう?違いを感じましたか?

 

この違いは筋肉の緊張が心に影響を与えた結果だといえます。そしてこういった事は顔の筋肉だけではなく、全身の筋肉で起きている事柄です。

 

 

 

ではこの子を見てください

915e77218a26bf56d7435b32bf9c71ce

すごい心理的興奮を感じますね。

血圧が高まり、心臓の鼓動が早くなり、体温が上がり、呼吸が早くなっていることが想像できます。これらは自律神経の反応です。

このストレスフルな状態では副腎が刺激されるでしょうし、血糖が上がるホルモンが分泌されるなど、内分泌ホルモン系も刺激されるでしょう。

これらすべてが心のせいでなるといっているのではありません。興奮すれば呼吸が早まりますが、なんのストレスもない状態でも呼吸を早めれば興奮してくるように、先ほどの表情のエクササイズでの実感のように、体が心に影響を与えることも、心が体に影響を与えることも、どちらもあるのです。

 

この子が来院されて「慢性的な肩こりなんです。骨盤がいがんでるのが原因なような気がします。少し右の骨盤が前に出ている気がするのです。最近立ちくらみもします。きっと肩首が凝りすぎているからです。」

このように言うかもしれません。確かに右肩の筋肉は短く拘縮(凝っている)しているでしょう。骨盤周辺の筋膜にアンバランスが見られるかもしれません。ですからそれらををリリースするマッサージ屋でほぐしてもらえば、少しの間楽になるかもしれません。でもまたすぐに肩こりがぶり返してくるなら、心への影響を含めたホリスティックな視点の施術が必要なのかもしれません。

 

心身相関に関するたの記事はこちら👇

症状は一つでも原因は全体にある

暗示?

ウォーキング

 

「そまと」は奈良市の大和西大寺駅すぐの整体院。ならファミリーまで歩いて1分。

東洋・西洋・世界各国の療法を織り交ぜたホリスティック療法で、原因不明の症状やなかなか良くならない慢性症状を改善へと導いています。

この記事を読まれた方はこちらも読まれています