どんな方?

50代女性

症状

膝を曲げると痛んで、自転車にも乗れなくなった

足が上がらない

歩きづらい

数年前から歩き方がおかしいと人に言われる

施術

結果的に3回の施術で自転車も難なく漕げるようになり、歩きも改善されました。

やったことと言えば主に動きの改善のためのフェルデンクライスメソッド的なアプローチ。とてもスムーズとは言えない硬い動きの方でしたが、体が感覚を学ぶスピードが速くどんどん動きが変化しました。

他にもオステオパシーの施術をしました。

身体に負担をかけているものを検査で沢山見つけ、それぞれに様々な施術を施しました。今回見つかったのは

  • 重金属の蓄積
  • カンジダ菌
  • 腸内細菌異常
  • 腸粘膜異常
  • ホルモンバランス異常
  • 大腿直筋や大腿筋膜張筋の弱化
  • ハムストリングスの拘縮
  • 前庭動眼反射異常
  • 経絡のバランスの乱れ
  • 心理的問題

他にもいくつか見つかり、手技やハーブ等で改善のお手伝いをさせていただきました。

「膝が痛い」「足が上がらない」

そんな症状の場合、足の筋肉や骨などに原因を探したり、膝周辺にアプローチしたりするだけではなく、そんな足になった様々な原因にアプローチし、からだが治癒していく力を手助けするのが当院流です。

今回は動きを改善する施術がメインでした。動きの改善の為には、ただ筋膜を緩めたりしているのではなかなか難しいものがあります。今回は動きや感覚を使ったムーブメントワークが功を奏したようで、その後数か月とっても調子のよい日が続いているそうです。

 

この記事を読まれた方はこちらも読まれています