病院で坐骨神経痛と診断された方はとても多いと思います。

坐骨神経痛は改善します

原因はヘルニア、脊柱管狭窄症、すべり症、梨状筋症候群など様々な診断が病院で出されます。しかし、大体の方はトリガーポイント療法で改善されます。

top-8-natural-treatments-for-sciatic-pain1

時には活性酸素や経絡の問題など、筋筋膜トリガーポイント療法以外の施術を必要とする場合もありますが、いずれにせよ、ヘルニアだろうが脊柱管狭窄症だろうが、大体の坐骨神経痛の症状は改善されることがほとんどです。

トリガーポイント療法で改善

trigger point

上記は小殿筋のトリガーポイントを表しています。トリガーポイントとは痛みの引き金になっているポイントの事です。具体的には「×」マークがついているところが痛みの引き金になっている原因筋です。赤色部分が痛みが出ている部位です。

坐骨神経痛の痛みと場所がそっくりではないですか?

この場合の改善法は、「×」マークがついているところの筋肉の状態を改善することで行われます。

それで大体の痛みは取れますが、また痛みがぶり返す場合は他の部分が関係しています。その場合はフィシオエナジェティックで様々な領域を検査したり、姿勢動きを掘り下げてみていく必要が出てきます。

なかなか坐骨神経痛が治らない方は一度当店に来店してみてはいかがでしょうか。

 

他の腰部の不調についての記事はこちら👇

重いものを持ってグキ!

腰部椎間板ヘルニアは改善します

腰部脊柱管狭窄症

 

「そまと」は奈良市の大和西大寺駅すぐの整体院。ならファミリーまで歩いて1分。

東洋・西洋・世界各国の療法を織り交ぜたホリスティック療法で、原因不明の症状やなかなか良くならない慢性症状を改善へと導いています。

この記事を読まれた方はこちらも読まれています