「頚筋症うつ」というのを存知ですか?

「頚筋症うつ」とは、脳神経外科医で東京脳神経センター理事長
松井孝嘉医学博士が提唱している概念で、首のコリが原因でウツになるというものです。

首のコリからくるウツ

松井孝嘉医学博士は最近急増している非定型・新型うつと呼ばれる「うつ症状」の殆どは「頚筋症うつ」だと言います。

images

首のコリが鬱の原因になるなんて信じられないかもしれませんが、何も不思議な事ではありません。手を強く握りしめたままリラックスした気分になることは困難ですし、強く眉間にしわを寄せながらやさしい気持ちになるのは難しい。これは筋緊張と気分が関連していることのあらわれです。ですのでいつも知らぬ間に手を握りしめている人は握りしめる筋肉をリリースしたとき、いつもよりもリラックスした気分になるでしょうし、眉間のしわを作る筋肉をリリースすれば、よりやさしい気分になるものです。

こういった心身の関連に興味があり、自分で探求したい方は木曜フェルデンに参加してみましょう。2016年8月7日(日曜日)にははじめての方用のフェルデンクライス・グループレッスンをする予定です。

当院でのウツの方の施術

当店にはウツと診断された方が数多く来店されます。ウツに限らず精神症状で病院の薬を飲んでいる方がかなりの割合でおられます。心と体は関連しあっているので、一般的に心の問題とされている症状がある方は身体にも不具合を感じている方が多いものです。では当店に来られるウツの方は首が凝っているのか?というと、確かにウツの方の多くが首のコリに悩まされています。ですがこっているのは首だけではありません。他の場所にもある程度のパターンで筋硬結(コリ)が幾つか見られます。それに、そもそもなぜそこがこるようになったのか。そこを掘り下げて施術していかなければ、首をいくらほぐしても、おそらくまたコリがぶり返してきます。

当院の施術では、構造・動き・心理・生体化学・情報の分野など様々な角度から原因を探し出し対処していくことで、多くの改善困難な症状を改善へと導いています。心理的な問題も、今までにも幾つもの改善例がありますので、追々ブログにアップしていきます。

 

他の心に関する施術記事はこちら👇

カンジダ菌 ←ウツのようでウツではない、疑似ウツ症状を作るカンジダ菌

副腎疲労症候群(アドレナルファティーグ)

心と体はつながっている

 

「そまと」は奈良市の大和西大寺駅すぐの整体院。ならファミリーまで歩いて1分。

東洋・西洋・世界各国の療法を織り交ぜたホリスティック療法で、原因不明の症状やなかなか良くならない慢性症状を改善へと導いています。

この記事を読まれた方はこちらも読まれています