デスクワークの方は肩こりの方が多い。今回も首肩こりの方が来店されました。

どんな方?

30代女性

症状

首肩のコリ。マッサージや整骨院やカイロプラクティックに行ったが、その日1日すら楽にならない。

当院の考え

肩首のコリ・痛みの解消の為に、シンプルに肩首を揉み解して楽にするのもアリですが、即効性だけがほしいとの要望や、もんでほしいとの要望がなければ当店ではシンプルに肩首をもみほぐすことはしません。

長期的に見て役に立つ施術をいつも吟味して選択しているからです。

この方のようにデスクワークの場合、いくら首肩のコリをほぐしても座り姿勢があまりにも崩れているせいで、またすぐにコリを作ってしまうパターンがよくあります。

肩首をほぐすことも良いですが、首肩に負担のかかりにくい座り方ができる身体を作っていくことが長期的に見て役に立つ施術になります。

computer-posture1

あなたは楽に座れますか?

長時間座り仕事をしていたら、ある程度の肩首のコリは仕方がないかもしれません。ですが、コリ・痛みが強かったり、人一倍疲れるのが早かったり、なんであの人はしんどくなさそうなのに私はこんなにコリに悩まされているのか・・・と感じているなら、座り方に問題があるかもしれません。

でも・・「座り方は意識しています。でも正しい姿勢を取るとしんどくて、綺麗な姿勢は数分と持たないんです」
こんな声が聞こえてきそうです。

ではなぜ正しい姿勢が取りにくいのでしょう

  • 一部の筋膜が短くなっているから?
  • 姿勢を作ることに上手く参加できていない部位が足を引っ張っている?
  • 正しい姿勢の認識が間違っている?
  • コツを知らないから?
  • 心理的問題?
  • 身体感覚がズレてる?

色々原因はあるでしょうが、少しでもバランスが向上し疲れにくくなったら、日々の快適性は格段にあがるでしょう。

 

施術

肩首は触らず。腸腰筋や大腿方形筋や半腱半膜様筋など骨盤周りで50分ぐらいかけ結果は良好。

クライアント「全然肩首がしんどくない。座るのが楽」

とおっしゃっていました。
コリの部分をコテコテにほぐしたりしなくても、肩首は楽になりますし、今回のクライアントは肩首をコテコテにほぐしていては根本解決に繋がらない、骨盤周りをリリースしなければ同じ症状を繰り返すことになるであろう身体だったので肩首をほぐすことはしませんでした。ただ肩首がゆるんだから楽になったのと、姿勢が整って肩首の負担が減ったから楽になったのでは内容が全く違います。少しづつでも身体の調整機能が上がっていくように狙っていきたいところです。

 

肩首のコリについての他の記事はこちら

👇

ウツと首コリ

ストレートネックと動きの施術

よくなる頭痛もよくなる

 

「そまと」は奈良市の大和西大寺駅すぐの整体院。ならファミリーまで歩いて1分。

東洋・西洋・世界各国の療法を織り交ぜたホリスティック療法で、原因不明の症状やなかなか良くならない慢性症状を改善へと導いています。

この記事を読まれた方はこちらも読まれています