高校生の女の子。1度熱中症で倒れて病院へ運ばれ改善したのだが、その日以降ひどい疲労感と頭痛が数か月治らない。ずっと寝ている。学校もずっと休んでいる。病院で色々な検査をしたが、特に問題は見つかっていないとのことです。

 

このような方が来院されました。結果的に3回の施術ですっかり良くなって来院は卒業されました。

当院での検査と行った事

当院での検査ではこれらの問題がありました

  • 沢山の経絡の乱れ
  • 関節受容器の反応の鈍り
  • 視交叉上核
  • 視床下部
  • 松果体
  • 小脳
  • 心理的逆転の解消

特に情報系と言われる身体の中の情報伝達の問題が多く、軽くトントンとたたいたり、ツボを刺激するシールを貼って経絡の流れを整えました。耳の反射区を利用したりもするのですが、耳に耳つぼシールを沢山つけて帰ってもらうこともありました。

 

施術1回目

1回目の施術から2回目の施術の間では改善を感じられなかったようです。

施術2回目(10日後)

2回目の施術後、今までにない楽な感じになったようです。

施術3回目(10日後)

2回目の施術以降ぐっと調子が良くなり、3回目の施術に来られた時にはすっかり良くなって学校へも通いだしていました。何も不調がなくなっていたので身体のバランスを整える施術をして終了。

 

筋筋膜など構造的問題ではなく、栄養やホルモン分泌など生体化学の問題でもなく、経絡療法ですっかり良くなる症例でした。

 

👇他の記事で「疲労感」「頭痛」に関する記事👇

副腎疲労(アドレナルファティーグ)

よくなる頭痛もよくなる

 

「そまと」は奈良市の大和西大寺駅と平城駅から徒歩6分。ならファミリーまで歩いて2分の自然療法院。

東洋・西洋・世界各国の療法を織り交ぜたホリスティック療法で、原因不明の症状やなかなか良くならない慢性症状を改善へと導いています。

この記事を読まれた方はこちらも読まれています