どんな人

小学生

症状

片方の耳だけ音が聞こえにくい

自分の声がこもって響く

大きな音で耳鳴りがするのが続いており、夜にうるさくてなかなか寝付けない

このような症状が5日間ぐらい続いている

施術

クレニオワークで小脳テントにアプローチ

↑水色部分が小脳テント

病巣反応があるのでホメオパシーのスーヤで対応

施術後

施術後すぐに耳鳴りは収まり、その後も再発せず。

耳の聞こえにくさや声のこもった感じも次の日にはなくなっていたそうです。

施術後すぐに「あ!耳鳴りがない!」と言っていて、とても速い変化に我ながらビックリしましたが、その後も好調のようです。

 

今回のブログの題名には「中耳炎」と書いていますが、この小学生が中耳炎かどうかの現代医学的診断は私にはできません。ですので「中耳炎のような症状」というのが正しい表現です。この方は病院にも行っておらず診断が出ていない状態でした。もし症状がひどい場合は病院で検査してもらうのも大事です。病院では物理的に体がどのような状態にあるのかしっかりと検査してくれます。当院では現代医学的に診断がつこうがつかまいが、自然療法特有の視点でより良くしていくことが可能です。うまく使い分けていただけたらと思います。

 

今回は施術にホメオパシーを使用→ホメオパシー

他の子供の施術→中学生の姿勢改善

 

 

 

 

「そまと」は奈良市の大和西大寺駅すぐの整体院。ならファミリーまで歩いて1分。

東洋・西洋・世界各国の療法を織り交ぜたホリスティック療法で、原因不明の症状やなかなか良くならない慢性症状を改善へと導いています。

この記事を読まれた方はこちらも読まれています