当院は移転前を入れれば15年ぐらい開業していますが、今まで頭痛で来院された方はとても沢山おられました。そしてその90%以上がその場で完全に頭痛がなくなっていました。我ながらとても高い治癒率だなあと思います。ところで、頭痛ってなぜなるのかご存知ですか?

頭痛の種類

頭痛にはいくつかの種類があります。

  1. 片頭痛
  2. 緊張型頭痛
  3. 群発頭痛
  4. 二次性頭痛

③の群発頭痛は床を転げまわるほどの痛みで1万人に1人の割合でなる。④の二次性頭痛は、髄膜炎や脳梗塞、薬物の乱用など脳や体の問題で起きる頭痛の事です。③と④は特殊なので今回は取り扱わず、頭痛の約9割を占める①片頭痛と②緊張型頭痛についてコメントします。

片頭痛

「片頭痛持ちなんです」

こういわれる方は結構おられます。では片頭痛ってどんなものでしょう?

片頭痛は頭痛の約1割を占めます。

片頭痛の特徴

  • 半数の方は脈拍と同じタイミングでズキンズキン痛む
  • 光や音や匂いに敏感になる
  • こめかみや目の周りが痛む。ひどくなると頭全体に。
  • 片頭痛という名前だが4割の方は両側が痛む
  • 吐き気がして寝転びたくなる
  • 日常動作で頭痛が酷くなる

といった特徴があります。片一方の頭が痛いのを片頭痛だと思っておられる方が多いですが片頭痛とは名ばかりに、半数近くは両側が痛むようです。

では片頭痛の方には何が起こっているのかというと、片頭痛は血管の炎症によって引き起こされるという説が有力とされています。

なぜ血管が炎症を起こすのか

  • ストレス
  • 強い光
  • ストレスからの解放
  • 赤ワインやチョコレートやチーズなどのチラミンを含む食品

このようなものが原因となります。「ストレスからの解放」というのが面白い原因ですね。これは週末頭痛と言われるもので、日常の緊張状態から解放されることで一気に血管が緩み、炎症が起きてしまうというものです。ストレスで頭痛になり、ストレスから解放されても頭痛になるとは・・・・。

そして、片頭痛になっている方の75%が肩や首にコリを感じているというデータがあります。このことについては後程コメントします。

緊張型頭痛

頭痛の方の8割がこの緊張型頭痛と言われています。

緊張型頭痛は筋肉の緊張(コリ)によって起きる頭痛です。

緊張型頭痛の特徴

  • 頭がハチマキで締め付けられるような痛み
  • 重い感じ、圧迫感
  • 肩こりを伴うことが多い
  • 程度は軽~中程度で片頭痛よりはまし

原因は精神的・身体的ストレスによる筋緊張と言われています。ということは片頭痛は75%の方が肩こりを感じていて、緊張型頭痛はコリそのものが原因。となると頭痛の殆どに肩首のコリが関連しているというデータが上がっていることですね。

当院では

当院では多くの場合、トリガーポイント療法による筋膜リリースによって頭痛を消失させることをします。そしてもっと根本的な部分にアプローチするためにフィシオエナジェティック検査で根本問題を掘り下げます。先述の「頭痛の殆どに肩首のコリが関連している」は事実ですが、肩首のコリを取るだけでは片手落ちなのです。「なぜ肩首がこるのか」を掘り下げて改善していくことで、より根本的な改善を目指していきます。

 

慢性的な頭痛の原因に姿勢が関係することがあります→デスクワークでの首方のコリ

他にも→ウツと首コリ

肩こりも栄養バランスや腸内細菌が関係している?

 

「そまと」は奈良市の大和西大寺駅すぐの整体院。ならファミリーまで歩いて1分。

東洋・西洋・世界各国の療法を織り交ぜたホリスティック療法で、原因不明の症状やなかなか良くならない慢性症状を改善へと導いています

 

 

この記事を読まれた方はこちらも読まれています