日頃の疲れをいやしながら、もっと脱力上手になる為のレッスンをはじめることにしました。

どんなことするの?

大体のレッスンは床の上でダラダラとゆっくり動きます。

具体的にはフェルデンクライスメソッドというものと、私の10数年の整体経験を織り交ぜ、より脱力上手になるための色々な解説や感覚的レッスンを行います。

このレッスンは狙っているところが他の多くのエクササイズと違い、少々珍しいものです。そしてとっても深いところにもアプローチするものです。

ストレッチとは違う効能

もっと楽なからだになるために、ヨガやストレッチなどをされている方も多いと思います。

ストレッチでからだが「やらかくなる」ことが脱力して楽な動きにつながると思われている方も多いようですが、それは勘違いかもしれません。

例を挙げます

軟体くんはとってもよく曲がります。硬体くんは硬い。これは「最大どこまで曲げられるか」という話です。

ではこの二人が、小さな幅で左右に100回動かしたとき

軟体くんと、硬体くん。どちらが疲れにくいと思いますか?

もちろんストレッチで遠くまで曲がる「軟体くん」のほうがつかれにくい!と思われた方、不正解。

答えは、「そんなのわからない」です

 

なぜなら「ストレッチで最大どこまで曲げられるか」は「脱力して動ける。楽に動ける」ということには直結していません。

硬体くんのほうが脱力して楽に動けているかもしれないのです。

 

  • ストレッチで言う「やわらかい」は→「最大どこまで曲げれるか」
  • 脱力して動ける。楽に動けるという「やわらかい」は→「動きの質」

なのです。

 

日常生活で

  • もっと楽に動きたい
  • 疲れにくくなりたい
  • コリ、痛みを軽減したい
  • もっと優雅に動きたい

と思われるなら、目指す「やわらかい」は「最大どこまでまげられるか」ではなく「動きの質」をやわらかくするべきなのです

動きの質をやらかくするには、脱力する技術は必須。

このレッスンでは日頃の疲れをいやしながら、脱力を学び、動きの質を高めていきます。

いつやるの?

毎週木曜日の20時から約60分

料金は1500円

少人数制グループレッスンです

この企画は何回続けるか未定です。何回かレッスンをしたらもうやらなくなるかもしれません。

この内容にご興味のある方はお早めにご参加ください。

日頃の疲れをいやして、もっと楽になりましょう!

 

※参加されるときは動きやすい服装で。激しい動きをするわけではないので大体で結構です。スカートは×。着替えは当院で可能です。他に持ち物は特に必要ありませんが、うつ伏せ時に顔の下に敷くタオルがあれば尚良しです。

この記事を読まれた方はこちらも読まれています